気持ちよい走りで毎日の買い物から週末のおでかけまで、快適にドライブできる。
大きな荷物が載せられて、みんなのやりたいことにもしっかり応えるGolf Touranに特別限定車が新登場。
狭い場所での駐車がラクになる“Park Assist”や、荷物で両手がふさがっていても簡単にテールゲートを開閉できる“Easy Open”、
肌寒い季節にも心地よく乗れるシートヒーター(運転席/助手席)など使い勝手のよい快適装備が満載。
さらに、高速走行中の安全な車線変更をサポートしてくれる “Side Assist Plus”などの安全装備も充実。
誰にも乗りやすく、使いやすいから、毎日のライフスタイルがさらに楽しく拡がります。
快適と安心をアップする、装備が満載

Special Equipment
特別装備
快適・安全・使いやすい。お買い物からロングドライブまで、どんなシーンでも頼れる充実装備。

普段の暮らしに便利でうれしい。スマートに使える親切装備。

寒い朝でも素早くカラダを暖めてくれるシートヒーターなどの装備が充実。
シートヒーター(運転席/助手席)
寒い季節、クルマに乗り込んだらシートがヒヤッと冷たい。そんな時も大丈夫。運転席、助手席に、3段階の温度調節で座面と背もたれを暖めるシートヒーターを装備しています。
両手が荷物で一杯でもテールゲートをラクラクオープン。
パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付)
お買い物の荷物を抱えて、テールゲートを開けるのは大変。そんな時、キーを持っている人がリヤバンパー下方に差し出した足で所定の動作をするとセンサーが反応、自動でテールゲートが開きます。また、ボタン操作でドアが自動で閉まるので女性にも簡単に扱えます。
ひとりひとりに最適な室温。
・3ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席/2列目独立調整、自動内気循環機能付)
・アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)
運転席、助手席、後席の3つのゾーンで温度などを独立して設定できます。センターコンソールの背後には、2列目シートから操作できる後席用操作スイッチを設置。また、内気とウインドーガラスの温度差や室内の湿度をモニターし、フロントウインドーの曇りを抑えます。

狭い駐車場が苦手でも、車庫入れがラクラク決まります。

入庫から出庫まで、駐車をカンタンに。
駐車支援システム“Park Assist”
縦列駐車・車庫入れが苦手な方も安心。駐車スペースを検出して、車がステアリングを自動操作。縦列駐車からの発進もサポートしてくれます。
※アクセル、ブレーキ、シフト操作はシステムに従いドライバーが行う必要があります。車両が全ての操作を自動で行うシステムではありません。低い縁石や輪止め、超音波を反射しないものなど、センサーで検知できないものもありますので、必ずドライバーが十分な安全確認を行い、必要に応じて駐車プロセスを中断してください。また、フェンス、支柱、樹木、周囲の車両の開いたテールゲート等は、センサーに検知されない場合があります。
狭い所で障害物とぶつからないように知らせてくれる。
・パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)
・オプティカルパーキングシステム
縦列駐車などで、ぶつけてしまうのではと心配な方もご安心ください。センサーで障害物などを検知、ディスプレイと警告音で知らせてくれます。さらに、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能*を“ON”にすると、障害物に近づいて衝突の恐れがある場合、自動的にブレーキを作動させ衝突を回避または衝突の被害を軽減させます。障害物との距離や位置が分かりやすいイラストで表示され、安全確認をサポートしてくれます。
*作動速度 10km/h以下
駐車場からバックで発進する時、後方確認をアシスト。
リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
ショッピングモールなど、車で混雑している駐車場からバックで発進する際などにも後方をレーダーセンサーが見張ってくれます。死角から近づく車を検知して警告音で注意を促し、ブレーキ操作が不十分な時は自動的にブレーキを作動させます。
※作動速度1〜12km/h後退時

みんなのドライブをもっと楽しく演出してくれるインフォテイメント。

先進テクノロジーが、いつものドライブをもっと快適に。
Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”
音楽もTVもネット*も簡単操作で使いこなせる純正ナビゲーションシステムです。操作は9.2インチスクリーンを軽くタッチするだけ。手のひらを画面にかざして操作できるジェスチャーコントロール※1を搭載して、ますます使いやすくなりました。
*ネット接続にはスマートフォンやWi-Fiルーターなどの通信機器が別途必要となります。また、通信費は別途、各通信会社との契約に基づき発生、変動します。
手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけで操作がラクラク。
ジェスチャーコントロール※1
タッチスクリーンに触れることなく、手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけでラジオ選局などの操作を行えます。視線や運転姿勢を変えずに、手のジェスチャーで快適に画面操作が可能です。
※1:ジェスチャーコントロール操作が可能な画面(操作内容):MENU画面(メニューのページ切替) ラジオ画面(局変更) メディア画面(アルバム変更、曲変更)
スマホで繋がるオンラインサービス。
モバイルオンラインサービス“Volkswagen Car-Net”
“Volkswagen Car-Net”はフォルクスワーゲンが提供する最新のオンラインサービスです。
オンラインならではのニュースや天気情報の確認、施設検索、ガソリンの価格情報、駐車場の空き状態の確認が可能。
さらに、お気に入りのモバイルアプリを、クルマで使いこなすこともできます。Apple™のCarPlay™*1なら、あなたのお気に入りのiPhoneアプリがカンタン、安全に操作できます。マップ、通話、メッセージ、音楽。すべてボタンをタッチするだけ。Siri®を使ったボイスコントロール操作も可能です。
*1:Apple CarPlay™、iPod®、iPhone®は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone®の商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※対応するスマートフォンモデル、バージョン、アプリなどの詳細は、Apple社サイトをご参照ください。
http://www.apple.com/jp/ios/carplay/

他にも豊富な装備で、安全・快適な運転をサポートします。

  • 慌ただしい時もキーを探さず、スマートにロック解除。
    スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”
  • バックが不安でも、見えない死角の確認をサポート。
    リヤビューカメラ"Rear Assist"
  • 高い視認性を確保しながら、消費電力が少なく長持ち。
    LEDヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LEDターンシグナル付)
    ヘッドライトウォッシャー/ヒーテッドウォッシャーノズル(フロント)
  • アウトドア用品など、大きな荷物の積載に便利。
    シルバールーフレール
  • 足元のスタイリングを引き立てる。
    16インチアルミホイール

Base Performance
基本性能
思いのままの走りが楽しい、爽快なパフォーマンス。

革新的なモジュールコンセプト“MQB”を採用し、大幅な軽量化とロングホイールベース化を実現したGolf Touran。
Volkswagen独創のTSI®エンジンとDSG®トランスミッションなどとの組み合わせにより、爽快な走りを思いのままに楽しめる、ダイナミックで安定感あふれるドライビングパフォーマンスを実現しています。

※写真はGolf Touran TSI Highline。オプション装着車。

多彩なシーンに応える、フレキシブルなシートアレンジ。

Golf Touranの室内は、1人乗りから7人乗りまで、乗る人の数や荷物の大きさなど、さまざまなシーンに応えられる機能的なシートアレンジが可能です。
3列目をすべて格納すれば、5人がゆったりと過ごせる室内空間と実用的なラゲージスペースを両立。2列目と助手席側を倒し、3列目すべてを格納すればサーフボードやスキー板など、長い荷物もらくらく。多彩なシートアレンジであなたのアクティブな毎日をしっかりサポートします。

※Volkswagen純正ゴルフバック3つ。サーフボードの全長は約2.2m。自転車サイズは28インチ。サイクルキャリアは参考品となります。

Safety
安全性能
「安全性はすべてに優先する」。 Volkswagenの大切な理念のひとつです。

「安全性能は、すべてに優先する」。Volkswagenがいつの時代にも掲げているこのテーマを支えるのが、 総合安全制御のコンセプト Volkswagen オールイン・セーフティです。なによりも事故を起こさないための「予防安全」。 万が一の事故のダメージを軽減する「衝突安全」。そして、事故が起きた後の被害を抑える「二次被害防止」。 すべての人のドライブを安心で包み込むために、3つのステージで総合的に危険を回避する数々の技術を展開しています。
うっかり車線をはみ出さないようサポート。
レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
走行中の車線をしっかりキープ。ドライバーの意図しない車線ズレを検知すると、ステアリングを補正*し警告。マルチファンクションインジケーターに走行車線マーキングを表示し、ステアリング操作をサポートします。
*:ステアリングの補正はドライバーのステアリング操作で解除することができます。
※起動速度 65㎞/h以上 作動速度 60㎞/h以上
ストレスで疲れる渋滞もより快適に。
渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
交通渋滞や長距離走行では疲れたりついイライラしがちなもの。"Traffic Assist"はあらかじめ設定した、前の車との一定の距離と車線を維持。渋滞やストップ&ゴーの多い状況でも、疲労やストレスを和らげます。
*本機能は先行車のゆるやかな減速に対応するものであり、急ブレーキによる減速に対応するものではありません。
※起動速度:30km/h 以上 作動速度:0~60 km/h
※作動条件:ドライバーの両手がステアリングを握っていてハンドル操作に関与していること。
車線変更の時、見えない死角を見張ってくれる。
レーンチェンジアシストシステム“Side Assist Plus”
高速道路での車線変更、後ろからの追突が不安な時はありませんか。レーダーセンサーが後方約70mまでの範囲を監視して死角エリアに車がいるとドアミラーの専用インジケーターが点灯し、知らせてくれます。また、検出した車の方向へ進路変更しようとするとステアリングを自動補正して接触を回避します。
※作動速度 10㎞/h以上
運転中のヒヤリとする瞬間を軽減。危険に備えて、毎日安心のドライブを。
プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
慣れたいつもの道でも、ヒヤリとする危険に備えを。全速度域*においてレーダーで前の車との距離を検知。衝突の危険がある場合には、制動距離を短くするために、ブレーキ圧を高めてスタンバイ状態で備えるとともに、警告音・警告灯で注意を喚起します。その際、ドライバーが回避操作を行わない場合には、システムが自動で車を減速させて衝突の被害を軽減します。また、時速5~65㎞での走行中には歩行者検知機能が作動し、時速5~45㎞の速度域においてはシティエマージェンシーブレーキ機能が作動します。車だけでなく歩行者も検知し、自動的にブレーキを作動させ危険を回避、あるいは追突の被害を軽減します。
*:ブリクラッシュブレーキシステム"Front Assist"が"ON"の時、時速約5㎞以上で前方の交通状況を検知します。

Color Variation
カラーバリエーション

 全国限定 150台 
アトランティックブルーメタリック(H7)
車両本体価格(消費税込) ¥3,865,000
 全国限定 150台 
オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(0R)
*有償オプションカラー
車両本体価格(消費税込) ¥3,865,000
オプション価格(消費税込) ¥64,800

●表示価格は2017年10月3日現在の車両本体価格(消費税込み)です。オプション装着価格、付属品価格、保険料、税金(消費税を除く)、登録に伴う諸費用、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。販売価格は正規ディーラーが独自に定めておりますので、お問い合わせください。
●ボディカラー、内張りとシートのカラーについては、ディスプレイの解像度や色調の設定により実際の車両と異なって見えることがありますのでご了承ください。
●掲載されている写真およびイラストは日本仕様車と異なる場合がありますのでご了承ください。また、有料のオプション装備を装着している場合があります。
●イラストは、機構説明用につき実際のものとは一部異なります。
●モニター画面はイメージです。
●写真は一部実際と異なる場合があります。