爽快な走りの楽しさ

距離と速さ、日本以上の走りが求められる

ドイツのドライバーの年間平均走行距離は約2万kmで、日本の2倍。また、速度無制限のアウトバーンがあり、クルマには長く・速く・安全に走れる能力が求められます。
フォルクスワーゲンはハンドリングやブレーキ、加速といったトータル性能、そしてドライビングプレジャーを追求してきました。
だから、Golfの走りにはすべてに余裕があり、多くの方に支持されてきました。
Golfの7シーター、Golf Touranは、走りへの追及はそのままに、7人乗りならではの楽しさを磨きあげています。
※写真はGolfの走行テストの様子

1.4ℓ TSI®エンジン

シリンダー内に必要な量だけ直接燃料を噴射する直噴技術と、効率よく多量の空気を送り込む過給機。この2つを組み合わせた「直噴+過給」システムにより、優れた燃焼効率と高トルクを発揮。小型の水冷式インタークーラー付ターボチャージャーを搭載したこのパワーユニットは、5,000~6,000rpmで110kW(150PS)の最高出力を、また1,500~3,500rpmで250Nm(25.5kgm)の最大トルクを発揮。小排気量であっても、高いパフォーマンスと優れた燃費性能を発揮。アクセルペダルを踏み込んだその瞬間から、すぐにその実力を実感できます。

7速DSG®トランスミッション

2つのクラッチを持ち、切れ目のない滑らかな加速を実現する新世代のトランスミッション「DSG®」を搭載。オートマチックトランスミッションと同様の簡単な操作で0.03~0.04秒というレーシングドライバー並みのシフトチェンジを実現しました。また、高い伝達効率により燃費の向上にも貢献します。ステアリングから手を離さずに、指先だけの操作でシフトアップ・ダウンを可能にするパドルシフト*2も装備。
*:当社調べ。
*2:R-Line、Highlineに標準装備、Comfortlineにオプション(セーフティパッケージ)
※写真は一部実際と異なる場合があります。

アダプティブシャシーコントロール“DCC”

ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を瞬時にコントロールする先進のサスペンションシステムです。日常走行に適した「ノーマル」、快適な乗り心地を維持する「コンフォート」、俊敏性を高める「スポーツ」の3種類のモードをスイッチひとつで選択可能。さまざまな走行状況に合わせて連続的に減衰力特性を変化させ、ドライバーの意思に応える自在な走りを提供します。
※オプションで“DCC”を選択した場合にはHighlineは、専用アルミホイール6.5J×17アルミホイール(10ダブルスポーク)が装着されます。R-Lineは、専用アルミホイール7J×18アルミホイール(10スポーク)が装着されます。
※R-Line、Highlineにオプション設定

ドライビングプロファイル機能

通常の「ノーマル」に加え、「エコ」「スポーツ」「カスタム」の各モードからシーンに合わせた選択が可能。エンジンやシフトのプログラムをはじめ様々な機能の設定を最適化させることで、お好みのドライビングスタイルが得られます。
※R-Line、Highlineに標準装備
※R-Line、Highlineには、パフォーマンスモニター表示、ラップタイマー機能が追加されます。

爽快な走りと低燃費を支える“BlueMotion Technology ”。

“Start/Stopシステム”や“ブレーキエネルギー回生システム”など、 エネルギーを無駄なく、効率的に利用する環境技術“BlueMotion Technology”。 高効率のTSI®エンジンやDSG®トランスミッションなどと相まって、 爽快な走りの楽しさと優れた低燃費を高次元で両立しています。

自動的にアイドリングストップして低燃費に貢献する“Start/Stopシステム”

アイドリングストッブ技術により、無駄な燃料の消費を抑えるシステム。信号の多い街中や渋滞時にクルマを停止させた際、ブレーキベダルを踏み続けると自動的にエンジンが停止。発進の際はブレーキベダルから足を離せばスムーズに再始動します。アイドリング時の燃料消費をカットすることで、燃費の向上はもちろん、ガソリン代の節約にも貢献します。エンジンの自動停止はACC(アダブティブクルーズコントロール)やオートホールド、エレクトロニックバーキングブレーキの作動中でも行なえます。さらにアクセルオフやブレーキ操作などによる、停車に向けた制御の実行中にも自動停止が可能です。
*:オートホールド機能がオンの場合には、アクセルペダルを踏むことで再始動します。

バッテリーへの充電を効率良く行う“ブレーキエネルギー回生システム”

車両の運動エネルギーを効率的に利用し、燃費の向上につなげるシステム。走行中、ドライバーがアクセルペダルから足を離したり、ブレーキをかけた際に発生する減速エネルギーをバッテリーに充電。逆に加速時は充電のためのエンジンの負荷を低減し、無駄な燃料消費を抑えます。

燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、この条件(気象、道路、車両、運転、整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
*:正式名称「環境対応車普及促進税制」。
詳しくはフォルクスワーゲン カスタマーセンターもしくは正規ディーラーにお問い合わせください。

PCでご覧の方は、新しくなった見積りシミュレーションをご利用いただけます。
お好きなカラーやアクセサリをバーチャルにカスタマイズしながら、あなたの希望の一台で簡単に見積りを作成することができます。さまざまな角度から車体を確認したり、車内を360°ビューで確認することも可能です。
スマートフォンの方は、オンライン上での見積りシミュレーションやローン支払例をご確認いただけます。
ディーラーの試乗車や展示車を検索できる他、試乗のお申込みも行えます。爽快で楽しい走りを、ぜひ試乗でお試しください。